skin care D-natural

カラダのこと

肌はもともと美しくなるチカラをもっています。過剰なケアや、生活環境など、いろいろな理由で肌トラブルは起こります。
健康な状態の肌であれば約28日で肌は生まれ変わります。これをターンオーバーといいます。
詳しく説明すると・・ターンオーバーとは、肌の代謝のこと。
カラダのあるゆる細胞は常に生まれ変わっています。もちろん肌もそうです。
表皮の一番下で生まれた細胞は、下からどんどん押し上げられ、外に向かっていきます。
変化と成長を続けながら、細胞は外界と接触する一番外の角質層に到着し、そこで、古い細胞は表面からはがれていくのです。
健康な細胞を育て、適度なタイミングで古い細胞を捨てるのが理想的なターンオーバー。
肌のバリアである角質層の細胞は、若すぎても古すぎても、肌を健康に整えることができません。
健康的な食事、生活をしている人からは健康な細胞が生まれますが、乱れた生活の人からはやっぱりよくない細胞が生まれます。
スキンケアとは顔の表面だけではなく、カラダの中からはじまっていると考えてください。

ターンオーバー周期が滞ると

角質層の細胞は、通常は28日〜40日の周期で生まれ変わると言われています。適切なサイクルで細胞が入れ替わらなければどうなるのでしょう。
年齢を重ねると、ターンオーバーが遅くなりがちですがこれは問題です。ターンオーバーが遅いと、古くなった角質がたまって、角質層が分厚くなってしまいます。少しずつ古い角質を取り除くことが大切です。
首や背中をかくとアカがでることがありますよね。顔もおなじでアカがでるのです。
顔は皮膚が薄いので背中みたいにぽりぽりかくことはできません。あかすりや角質をとるパックなど上手く使うといいでしょう。
また、化粧落しがよくできてないと、角質層が厚くなり、肌のきめが粗くなるなどのトラブルになります。

早すぎるターンオーバー

角質層は、一度ダメージを受けてしまうと、早すぎるターンオーバーの悪循環に陥りがちです。
角質層に障害がおきると、人間の体はその壊れた部分を取り除いて、急いで正常な状態に修復しようとします。
すると本来なら、もう少し時間をかけて育てなければならない未熟な細胞が、角質層を形成することになります。
この機能の劣った角質層は、まだ弱く、障害を受けやすい。障害を受けるとまた未熟な細胞が出現と繰り返されてしまうのです。
敏感肌、乾燥肌といった肌は角質層が不健康な悪循環に陥っている場合が多いといいます。
また、ケミカルピーリングなどは「一度に大量に」取り除こうとするため、必要なタンパク質まで取り去り、ターンオーバーを早めすぎてしまう恐れがあります。

日焼けの影響(メラニン)

メラニンは、皮膚が日光に当たることで生成される色素で、紫外線から細胞や皮膚を守る働きがあります。また、メラニンの量で肌の色も決定されます。
皮膚に含まれているチロシナーゼという酵素が紫外線を浴びることで活発になり、アミノ酸のチロシンからメラニンを作り出します。
メラニンの役割は紫外線から人体を守ることです。紫外線は皮膚がんの原因になるといわれていますが、メラニンはその紫外線を吸収したり、散乱したりする働きにより、強い紫外線から細胞を守ってくれるのです。
メラニンそのもの色は褐色で、その量によって肌の色も決定します。日光に常に当たっている人の肌が黒くなるのはこのため。
一時的なメラニンの増殖(いわゆる日焼け)なら、メラニンは皮膚のターンオーバーとともに排出されるが、この機能が正常に働かないと、皮膚の色素沈着やシミの原因となってしまします。
メラニン色素も、ターンオーバーのおかげで日焼けしてもしばらくすると元に戻ります。
ところが、度重なるストレスや紫外線にさらされ、基底層の細胞が老化し、ターンオーバーが遅くなると、メラニンが皮膚の中に残ってしまうのです。
メラニンが蓄積すると色素沈着がおこります。いわゆるしみ・そばかす・くすみのことですね。
色素沈着のケアは、規則正しい生活やスキンケア、日焼け止めを塗る、肌の新陳代謝を高めることです。美白用の化粧品を使うのもいいでしょう。

新陳代謝

新陳代謝とは、古い皮膚の変わりに新しい皮膚が生まれる現象を指し、肌の健康を保っている機能です。(お肌のことだけで言うならです。そのほかにも便通をよくしたり、汗をかいたり、カラダにもたくさんのいいことをしてくれる機能です。汗をかくことでお肌の汚れもおちますしね)
表皮の奥で新しい細胞が誕生し、これらが古い皮膚を押し上げることで、表層の古い細胞は垢などになって剥がれ落ちます。(ターンオーバーのことですね^^ターンオーバーはすなわち新陳代謝のことです)
この新陳代謝の働きにより、ダメージを受けたり、古くなったりした皮膚を新しいものに保つことが出来ますが、新陳代謝機能に異常があると肌の再生がうまくいかず、肌荒れなどのトラブルが生じる。
新陳代謝を高めるためには血行を良くしたり、入浴や適度な運動、バランスのとれた食事によって新陳代謝機能をきちんと働かせることができます。
冷え性、便秘症の人も新陳代謝を上げると効果があります。冷え、便秘も美肌の大敵です!
規則正しい生活、適度な運動、バランスのとれた食事、現代人にはなかなか難しいことではありますが、少し意識するだけでもかわってきます。
美肌をつくる第一歩はあなたの意識をかえることからです☆